団員募集

テイヘンズFC金沢では、団員を募集しております!
サッカーの楽しさを通して「子どもたちの健全な身体と精神の成長」をサポートし、 「親子のふれあいの大切さ」を気づかせ、「人に対する尊敬の念」を育みます。
また、プレイする子どもたちのことを最優先に考えます。選手のプレイを認め、 気づかせ、自分で答えを導きだせるようサポートします。個人の考えを尊重し、 かつ仲間を意識させ「個人とチームの融和」を図ります。常にプレイヤーズファーストを意識し 個性を大切に伸ばします。
まずは、お気軽にご見学ください。

無料体験の参加や会費など詳細

ご見学や無料体験などにおいて、予約や事前連絡は必要ありません。
動きやすい服装でお気軽にお越しください。
入団のお申込みや無料体験等のご質問は、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。
 携帯電話:090-3885-3271(廣茂)または、090-7745-5991(山田)
 メール:info@teihens-fc.com

主な練習場所 大浦小学校、諸江町小学校、浅野川小学校
練習時間 月間予定をご覧ください。(練習予定日
対象
 
 
幼稚園・保育園生:年中〜年長(キッズ)
小学生:1年生〜2年生(スクール)
小学生:3年生〜6年生(ジュニア)
入会金 ¥2,000
会費(月額)
 
 
 
小学5年〜6年:¥4,000(ジュニア)
小学3年〜4年:¥3,000(ジュニア)
小学1年〜2年:¥1,500(スクール)
幼稚園・保育園生:¥1,500(キッズ)

テイヘンズFC金沢 U-12に関するQ&A

練習時間はどのくらいですか?
4月〜12月までは、主に以下の通りです。
幼児と小学1〜2年生は、毎週土日の午前9時〜11時
小学3〜4年生は、毎週土日の午前9時〜12時と水曜日5時半〜7時半(変動あり)
小学5〜6年生は、毎週土日の午前9時〜12時と水金曜日5時半〜7時半(変動あり)
土日の練習について冬季は、各学年ともに、午後に変更になることもあります。

どこで練習をしていますか?
4月〜12月までは、主に以下の通りです。
曜日により、練習場所が変わります。
また雨天時は、大浦体育館などに変更となります。
主に本田圭佑クライフコート(人工芝)、 二日市農業グランド(芝)、大浦小学校グランド、浅ノ川小学校グランド、鞍月小学校グランド、 諸江小学校グランド、まめだグランド、木越グランド、 冬季は大浦小学校体育館、浅ノ川小学校体育館などで練習があります。

どこの学校の児童が多いですか?
各学年によりばらつきがありますが、金沢市北部の小学校児童が主です。
鞍月小学校、諸江小学校、大浦小学校、浅ノ川小学校、木曳野小学校、大徳小学校、 小坂小学校、千坂小学校、城南小学校、大根布小学校、森本小学校 普通はなかなか知り合えない他校の児童(親も同様に)とも、 深い友情が築けるのは、何より価値のあることです。

何人ぐらいいますか?
6年生15人、5年生14人、4年生16人、3年生10人、2年生以下39人(平成28年12月現在)在籍しています。

会費はいくらですか?
学年によって異なりますが月額1,500円〜4,000円です。
また遠征試合の際、個人の負担を軽減するために遠征費の一部は団から補助が出ております。

コーチはどんな人ですか?
テイヘンズ金沢U-12の指導者は27名です(平成26年2月現在)
?級ライセンス取得者2名、D級ライセンス取得者9名です。
長年の経験やノウハウを生かし、大変熱心に指導しています。試合の勝ち負けにとらわれず、子どもたちの技術面、 メンタル面の成長を長い目で育てることを大切にしています。

親の負担が多く、大変なのではないですか?
保護者全員が請け負っている当番は二つあります(学年毎)。
1つは子供たちが練習時に使用したビブスを持ち帰って洗う当番、もう一つは練習中グランドで待機し、けが人の手当てや水筒の補充などをする当番です。
学年により差はありますが、いずれも2か月に1度程の割合で回ってきます。
その他、試合時にベンチやカット氷等備品を持参したり、高学年では団の運営に関わる作業があります。
子供たちが楽しくサッカーをする環境を整えるためには必要なことです。
負担はありますが、それ以上に子どもが成長する場を与えてもらっていると思っています。

サッカー経験がないのですが大丈夫ですか?
テイヘンズ入団者はほとんどがサッカー未経験者です。
そして初心者でも、下手でも、試合に出してもらって、伸びるチャンスを与えてもらえます。
他の選手から良い刺激を受けることで、子どもは自分自身で頑張ろうと努力します。

休日がすべて練習や試合でつぶれてしまうのでは?
練習も試合も強制ではありませんので、学校行事や家族旅行などを優先して下さい。
ほとんどの子は、自らの意志で休まず練習や試合に参加しています。
土日も遅くまで起きていたり、だらだらゲームをして過ごすことがなくなり、生活リズムが良くなります。

暑い夏や雨の日の練習・試合は大変なのでは?
コーチは子ども達の体調管理を含めて指導に当たっており、特に暑い夏は、熱中症など体調の変化に一番気を配っています。
悪天候時は練習は中止、もしくは体育館に場所を移して行っています。
それでも県や市主催の公式戦は、暑い日も雨の日も行われます。
子供たちには悪環境でも頑張る我慢強さが身に付き、お互いに仲間がいるから頑張れるという心の絆を深めていきます。

テイヘンズ金沢U-12に入ってよかったことは?(子どもの場合)
子供たち同士が深い友情関係を築いて、ともに成長していること。仲間同士で助け合い、 協力することの大切さを学べたこと。良い刺激を受けて、子どもが自分の力で向上しようとする心が芽生えたこと・・・・。
指導者がそれを促してくれているところ、です。
サッカーが大好きになり、一生懸命取り組めるものが見つかったことで、 サッカーだけではなく何事にもやる気が出てきました。
時に苦しみ、失敗や挫折も経験しながら、今後の人生における大きな力をもらっているような気がします。

テイヘンズ金沢U-12に入ってよかったことは?(親の場合)
親子で共有する時間、会話が増えて、親子間の絆が深まったこと。
送迎など、大変なこともありますが、親子でサッカーを楽しみ、活動的な生活が送れるようになったこと。
また、子供が頑張っている姿や成長を間近で見られるのは、本当に幸せなことです。
保護者同士の親睦も深まり、お父さん同士、お母さん同士で多くの仲間もできます。

テイヘンズ金沢U-12のいいところは?
子どもたちがのびのびと楽しくサッカーを学べるところ。
目先の勝ち負けにとらわれず、長い目で見て子どもたちを育ててくれるところ。
全体的にサッカーに対する意識が高く、子供たちに一体感があるところ。
そしてその結果、どの学年も、毎年県内トップレベルのチームに成長するところです。